京都の離婚、男女問題、慰謝料、財産分与、離婚調停の相談は弁護士馬場充俊

夫居宅の住宅ローン

夫居宅の住宅ローン

1 夫居宅の住宅ローンを夫が支払っている場合

 夫居宅のローンを夫が支払っていることは、婚姻費用等の算定に当たり原則として考慮しない。

 

2 夫居宅の住宅ローンを双方が支払っている場合

 夫居宅のローンを双方が支払っている場合、婚姻費用等においては原則として考慮せず、財産分与において清算する。

 

3 処分した自宅の残ローンを夫が支払っている場合

 処分した自宅の残ローンを支払っていることは、婚姻費用等の算定に当たり原則として考慮しない。

トップへ戻る