京都の離婚、男女問題、慰謝料、財産分与、離婚調停の相談は弁護士馬場充俊

不倫・不貞

不倫・不貞記事一覧

●相談前同じ職場の既婚男性と肉体関係をもち三週間に一回くらいセックスをしていた。定休日の月曜日は彼と会わないが、ある木曜日の朝に知らない電話番号がかかってきたがでなかった。その後彼の電話番号からかかってきて、彼の奥さんが浮気を追及してきました。ラインのやり取りをみてばれた。またラインのタイムラインもみたらしい。彼は私を同じ会社の派遣社員と説明しているようです。それは嘘です。彼の奥さんは「会社にはい...

嫡出子とは嫡出子とは、法律上の婚姻関係にある夫婦間に生まれた子供の事をいいます。法律上の婚姻関係は、婚姻届を市区町村役場に提出し、受理されていなければ成立しません(民法第739条)。よって、いわゆる「内縁関係」にある男女間に生まれた子供は、嫡出子とはなれず、非嫡出子となります。そして、嫡出子には、「推定される嫡出子」と「推定されない嫡出子」の2つに分類されます。推定される嫡出子民法第772条1項「...

不倫相手の子を妊娠したとき、認知の手続きは?このような場合、法律上の婚姻関係にない男女の間にできた子どもですから、非嫡出子となります(「婚外子」などとも呼ばれます。)。「生物学的にみて、あなたの不倫相手がその子の父で間違いない」という場合であっても、法律上の父子関係は、父が認知しない限り発生しません。不倫相手に認知してもらわない限り、その子は「法律上の父がいない子」となってしまいます。任意認知不倫...

トップへ戻る