京都の離婚、男女問題、慰謝料、財産分与、離婚調停の相談は弁護士馬場充俊

母子家庭日常生活支援事業

母子家庭日常生活支援事業

例えば、京都市の場合

 

母子家庭,父子家庭及び寡婦が就学等の自立を促進するために必要な事由や疾病などの理由により,一時的に生活援助,保育サービスが必要となる場合又は生活環境等の激変により,日常生活を営むのに支障が生じている場合に,ホームヘルパーを派遣し,ひとり親家庭等の生活の安定を図ることを目的としています。

トップへ戻る