京都の離婚、男女問題、慰謝料、財産分与、離婚調停の相談は弁護士馬場充俊

母親のための就労支援

就労支援

@マザーズハローワーク

各都道府県と中核都市には母子就業自立支援センターを置いているところが多いです。

A職業訓練校

母子家庭になって3年以内は雇用対策法による職業転換給付金により、訓練中に基本手当、受講手当、通勤手当がもらえる制度があります。
ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金は、雇用保険の受給資格がなくても雇用保険の教育訓練給付金制度の指定講座を受講していた場合、受講料の20%(10万円上限)まで助成される制度です。

B高等技能(職業)訓練促進費制度


例えば京都市の場合
母子家庭の母又は父子家庭の父の就職の際に有利であり,かつ生活の安定に資する資格の取得を促進するため,ひとり親家庭の親に対し,当該資格に係る養成訓練の受講期間について高等職業訓練促進給付金を支給するとともに,養成機関への入学時における負担を考慮し高等職業訓練修了支援給付金を修了後に支給することにより,生活の負担の軽減を図り,資格取得を容易にすることを目的としています。

C求職支援制度

ひとり親に限らず雇用保険を受給できない求職者などを対象として、民間訓練期間が厚生労働省の認定受けた職業訓練を実施し給付金を1カ月10万円と通所手当を給付する制度で、ハローワークを通じて申し込みます。

トップへ戻る