京都の離婚、男女問題、慰謝料、財産分与、離婚調停の相談は弁護士馬場充俊

親権・監護権について

親権・監護権について記事一覧

相手方が私に無断で子を連れた家出・別居(「子連別居」)をしました。その対処法を教えてください。子の引渡し審判の申立てが認められる可能性の程度を把握し,リスクを踏まえた対応を考える必要性が高いです。その判断には専門的知識が常につきまとうことになるので、弁護士馬場充俊にお気軽にご相談ください。子の引渡しの審判・保全処分別居開始時に子を連れて家を出られた場合や、別居後に一緒に住んでいた子を連れ去られた場...

・夫に無断で子供を連れて別居したら親権を取るのに不利になりますか?・妻が勝手に子供を連れて家を出て別居しました。一緒に住んでいる方が親権者としては有利と聞くが、このような勝手な行為が許されるのでしょうか?・妻が私に内緒で子供を連れて家を出て行ってしまいました。自ら取り返しに行ってもいいのでしょうか?親権への影響は@子連れで家出した行為自体・Aその後に,妻(夫)が子供と同居し,自分が子供と別居してい...

連れ去られた子を取り戻す手続きは、子の引渡しの調停・審判・審判前の保全処分(仮の引渡し)・強制執行があります。弁護士馬場充俊は、相談・依頼・申立てまで迅速に対応しますのでご自身で申し立てるよりも成功する可能性が高まります。特に保全処分による強制執行は、保全処分を受け取ってから2週間以内に執行するという期限がありますので、その前から手続きがわかっている弁護士に対応を任せておくことで、期限切れによる失...

トップへ戻る